『宇津木妙子さんドリームセミナー』感動の1日 ソフトボールクリニック活動報告



『宇津木妙子さんドリームセミナー』感動の1日

4月29日にソフトボール元日本代表監督の宇津木妙子さんを
お招きして、午前講演会、午後実技指導を実施しました。

午前の講演会では、小学生からご年配の方々まで200名余りの聴衆を前に、
ご自身の育った環境の話から中学・高校・実業団での体験を通して学んだこと、
今の親や指導者に伝えたいこと、そして、今回のテーマである「夢の実現 努力は裏切らない」は失敗を糧にして、楽しんで頑張ること、何でもいいから一番を目指すことであると、小学生や中学生・高校生にも分かりやすく話してくださいました。
終了後の質疑応答では、中学生や高校生が活発に手を挙げていました。また、抽選会では63歳でキャッチャーをされている方などに記念品が当たり、皆さん子どものように喜んでいました。
k1.jpg

午後の会員限定の実技指導「宇津木総監督の高速ノックを受けよう」では、澄み渡る青空の下、100名の小学生から一般、指導者までが宇津木総監督の高速ノックを体験しました。

始めに、キビキビ動くこと、大きな声を出すことなどの話をされました。
k2.jpg

そして、宇津木総監督自らウォーミングアップからキャッチボールまでを直接指導。
k3.jpg

k4.jpg

いよいよ今回のテーマである「宇津木総監督の高速ノックを受けよう」が始まり、
みんな目を輝かせて必死にボールを追っていました。

グラウンドを取り囲んだ100名ものギャラリーから声援や歓声が上がっていました。

k5.jpg

k6.jpg

終了後は、抽選会、写真撮影と盛り沢山の内容に参加者は大喜び、宇津木総監督も「子どもたちには全員サインをするよ」と子どもたちの長蛇の列に、終始笑顔で対応してくださいました。
k7.jpg

k8.jpg

翌日は、当会事務所がある元気倶楽部を訪問、また当会主催のクリニックに来てくださると約束をされてお帰りになりました。
k9.jpg

宇津木総監督ありがとうございました。
参加された皆さんから続々とお礼のメールが届いています。

メール指導者 Sさん
4月29日、今日、待ちに待っていたこの時間、充実していました。感激のあまり、すぐメールをさせて頂きます。
講演会は2度目ですが、話し方や内容に説得力がありますね。真実を語る、そのものです。
宇津木監督のいうことすべてにその通り、その通り、と同感しながら、なぜか涙目になってしまったものです。
聞いていても、時間があっという間に過ぎてしまいました。
子どもたちも1時間30分長いかなあといっていたものの、すぐに終わってしまった、と時間を忘れていたようです。
子どもたちには、テレビやビデオ(アトランタやアテネ五輪を雨天時によく見せています)の中の人という
こともあり、今回の企画に参加でき、一生の思い出になったようです。
ノックをされたあと、ハイタッチで一人一人の子どもたちに接する姿勢に、子どもたちを大切にしてくれている、と厳しさと同時に、優しさも見ることができました。
指導者として、さらなる刺激を頂きました。ありがとうございました。

メール指導者 Iさん
宇津木さんの一言一言が自分の心に染み入る思いでした。遠路参加したかいがあったというものです。
そしてそのような大変貴重な機会を設けていただいた研究会のスタッフの皆様、そして加藤さんに一言お礼を申し上げたく、メールをさせていただきました。本当にありがとうございました。
これを機にまた自分の指導スタイルを改善していくとともに、今後とも研究会の皆様とご親交を深められたらと思います。今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。


タグ:宇津木妙子
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。