12月9日(日)第4回指導者クリニック終了しました ソフトボールクリニック活動報告



12月9日(日)第4回指導者クリニック終了しました

参加者数 112名 (選手90名、指導者18名、保護者4名)
天候にも恵まれ、早いチームは9時からウォーミングアップを開始して、10時開始にそなえました。

今回は、守備(1時間30分)・打撃(1時間30分)・トレーニング(1時間)を3グループに分けてローテション
c1.JPG

守備は、東海学園高校のグラウンドを使って藤原監督が中心になり基本練習を実施。
c3d.JPG

打撃は、才野先生がレベルスイングを指導。
レベルスイングの理論をわかりやすくマシンを使って説明。参加者からは喚声が上がっていました。何しろ才野理論を初めて体験する選手もマシンから2mの距離でミートしていましたから…(この映像は近く会員ページに掲載予定です)
c8b.JPG

トレーニングは、この冬場の練習にすぐ取り入れることのできる種目を東学大の選手が指導。小学生から高校生までが楽しく取り組める工夫がしてありました。
c4t.JPG

お昼は、豚汁をみんなで食べました。
c5l.JPG

c6l.JPG

おかわりの行列ができ、200人分の豚汁もあっという間になくなりました。豚汁を作ったスタッフも大喜び!
c7l.JPG

15時に終了し、その後グラウンドではいつの間にかピッチング講習会になっていました。
藤原監督、才野先生、ありがとうございました。

参加された皆さんとは「また来年もお会いしましょう」と声を掛け合って別れました。

参加されたチームにとって、充実したシーズンオフでありますように。

そして、また来年お会いしましょう。






にほんブログ村 野球ブログ ソフトボールへposted by 会長| 2007年活動報告
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。