指導歴3年未満指導者勉強会報告 ソフトボールクリニック活動報告



指導歴3年未満指導者勉強会報告

2007年5月13日

4.JPG

4月に入り、

「ソフトボールの経験がないのにソフトボール部の顧問になり困っている」
「初心者の指導法で悩んでいる」
「ピッチャーを教えることができない」


など、学校の先生方からメールがたくさん届いた。

学校という組織はそういうところなのです。
専門の先生や経験者がその種目に就くとは限らないのです。
そうするとお互いが不幸の始まり
生徒はやる気をもって入部する、先生は自信がない、教えられない。
もちろん先生の努力はそこから始まるけれど、教えられるようになるまでの期間が厳しい。

そうだ!!!
現場で困っている指導者のための勉強会を開催しよう。

思い立ったら吉日、即、ゴリ監督に連絡してOKをもらい、
ただし、充実した勉強会にするには、10名くらいが限度と判断
メルマガで告知。あっという間に満員御礼

当日は、皆さん真剣にメモをとりながら、わからないところは即質問
できるだけ遠回りせず短期間で指導できるようになってもらえれば万々歳!

1.JPG

ball.jpg

参加費の2,000円は公式球として寄贈させていただきました。
監督・キャプテンにとても喜んでもらいました。
マメ知識…ソフトボール公式球の1個のお値段を知っていますか
なんと、1,155円です。これには驚きました。高い(汗)
そりゃ、喜んでくれるはずだわ。

参加された方から、このような感想をちょうだいしました。

メールあっという間の3時間でした。
最初の監督のお話、
ソフトボールを好きにさせる!
という一言がとても印象に残っているし、
とても勇気が出てきた気がしました。
私が見ている部員たちは、
よく笑うとても明るい子たちです。
彼女たちの笑顔を見ながらの練習は、
私にとっても、
大変楽しいものです。
彼女たちに、ソフトボールの楽しさを
一つでも多く感じてもらう手助けをすればいいんだと
自分なりに思いました。


メールこういった会に参加したのは初めてでしたので、
緊張しながら勉強させていただきました。
また、昼からも見学させていただき、
大変有意義な一日となりました。
早速実践し、子供たちと楽しく練習していきます。


メール昨日は色々とご指導いただきましてありがとうございました。
やはりDVDを観て自分でやっているだけじゃなく、
藤原監督にピンポイントでアドバイスいただけましたので良かったです。
また選手のみなさんも気さくに質問に答えていただけましたし本当に助かりました。
クロスハンドでティーをやっている選手の方に終了後、
何故クロスハンド?って質問したら脇があかないスイングの形をつくるスイングチェックとの事でした。
帰宅してから自分でもやってみたのですが、
脇があいてたらスイングできないし、肩もさがらないのでとても参考になりました。
次回からの子供達の練習にも取り入れようと思ってます。

現場でどんどん活用していただければ幸いです。





にほんブログ村 野球ブログ ソフトボールへposted by 会長| 2007年活動報告
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。