才野流 Thinking Softball 勝てる戦略戦術 ソフトボールクリニック活動報告



才野流 Thinking Softball 勝てる戦略戦術

2010年5月4日に愛知県一宮市の元気スタジオにて
指導者講習会を開催しました。

講師は、才野眞先生(須磨ノ浦女子高校ソフトボール部部長)

演題は、才野流 Thinking Softball 勝てる戦略戦術

こちらの内容は、

@指導の基礎
A効果的な練習の順序
Bソフトボールの特性
C試合での注意と心構え
D意識の向上
・走塁の意識
・進塁打の意識
・配球の意識
・打撃の意識
・観察の意識

特にバッテリーのインサイドワークに関しては、
かなり深い内容でした。

saino1.jpg

saino2.jpg

saino3.jpg

saino4.jpg

参加者感想

小学生 女子 指導者 Yさん
細かい所の説明をしていただいたので、とても勉強になりました。
キャッチャーのインサイドワークなど他ではあまり聞けない話など
今後のためになると思います。
今後のチームのためと自分の勉強のために、このセミナーを生かして
強くなれるように頑張ります。ありがとうございました。


小学生 男子 指導者 Sさん
小学生にとってはレベルが高いことばかりですが、私としては
こういう話が聞きたかったです。やはりThinking Softballが
小学生でも目指すソフトボールと思います。
ありがとうございました。


小学生 男子 野球 Kさん
今日のお話を聞いた中で、特にコース等の目の付け方、配球の
考え方は非常に参考になりました。
全体に私が指導している中での目標とする所に対し、具体的に
方法などを提示していただき、わかりやすく説明され、今後の
少年野球の指導に活かしたいと思います。
考えてやる野球を子どもの頃から実践できるよう頑張っていきます。
自分自身ももっともっと考えて指導します。


にほんブログ村 野球ブログ ソフトボールへposted by 会長| 2010年活動報告
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。