北九州1dayクリニック報告 ソフトボールクリニック活動報告



北九州1dayクリニック報告

3月6日はあいにく前日の雨と小雨のため
午前中は東芝北九州さんの体育館を使用しました。

スケジュールを変更して、

ピッチャーと野手と分かれてクリニック開始

ピッチャーは2階のフロアーに分かれて
藤原監督よりピッチングの投球分析と今日のピッチングで
重点を置くところについて解説がありました。

k3.JPG

k4.JPG

その後、ピッチャー陣は東学大と東芝北九州のピッチャーの
皆さんの指導の下、トレーニングを行いました。

体育館では、東芝北九州の選手の皆さんが中心となって
ウォーミングアップ

守備指導を組島監督が行いました。

k1.JPG

k2.JPG

午後はグランド2面を使用

野手組は組島監督が打撃指導

b1.JPG

b2.JPG

ピッチングは、午前の講義を生かし、
グランドでおもいっきりピッチング

p1.JPG

p2.JPG

各投手のボールを藤原監督がキャッチング

p3.JPG

今回、日本代表に選ばれた中学3年生の岡村奈々投手も参加

p4.JPG

藤原監督のアドバイスを真剣に聞いています。

p5.JPG

参加された方の感想

小学生 指導者
6日に開催された北九州クリニックに小学生5名とコーチ、保護者と参加しました。午前中は雨のため体育館で守備とピッチングでしたが、昼からは雨もあがりグラウンドでバッティングを行うことができました。
藤原監督と組島監督の熱血指導に感謝感激するばかりでした。保護者も来て良かったと本当に喜んでいました。チーム全員を連れてくればよかったと後から後悔のしっぱなしでした。
このようなすばらしいクリニックに参加できて本当に幸せでした。
元気なゆかさんにも会えてあいさつができたのが嬉しかったです。
ぜひまた九州クリニックが開催されることを願っております。
元気なゆかさん、藤原監督、組島監督、そして当日サポートをしてくださった東芝北九州女子ソフトボール部の皆さん、ありがとうございました。
これを機に益々頑張って子供たちにソフトボールを教えていこうと思います。


中学生 指導者
土曜日はありがとうございました。大変有意義な1日となり、感謝しています。
もうすぐ、本格的にシーズンに入りますが、御指導いただいたことが、本物になるよう、これから頑張っていきたいと思います。
特に組島さんには、個人的にお声をかけて頂き、子供たちにも熱心にご指導頂きましたので、宜しくお伝えください。
また、近県で講習会が開かれますことを、楽しみにしています。
大変 お世話になりました。


岡村奈々選手の投球フォームこちらから












にほんブログ村 野球ブログ ソフトボールへposted by 会長| 2010年活動報告
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。